MHFと、PSO2と
MHF猟団「ブランクイーゼル」団長、Exmortesの気まぐれです。MHF以外も何か書くかも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ少し謎の残るパートナー
みんなの変態仮面団長Exmortesです。
とりあえず第一弾ッ!

2013年12月18日に、ついに実装された「パートナー」。
私も少し待ち遠しかったんです。
育て方によっては火事場餓狼を発動させているレジェンドラスタすら上回る強さになるといわれていますが、他の方のブログやwikiなんて見てると、正にその通りですね。
パートナーランク(以下PR)を999にし、火事場力+2を発動させたら攻撃力がカンスト直前って・・・。
運営一押しは「添い寝」とのことですが・・・。
運営・・・添い寝って・・・。

そんなパートナーですが、実装されたばかりでまだ分かってない事の方が多いのではないでしょうか?
メモもかねて、今私が知っていることを書いていこうと思います。

物好きな方(ぇ)は続きを読むでドウゾ。


パートナー作成
まずはパートナーの作成から始まります。
ただ、HRが11以上かつ、マイハウスの改築を一回以上行っている事が条件のようです。
その上で、ラスタ酒場にいるレジェンドラスタ(以下レスタ)達に紹介してもらうようになります。
その際、紹介してもらったレスタの武器種がパートナーの初期武器となるので、
パートナーに持って欲しい武器種のレスタに話しかけてくださいね。
フローラに紹介してもらったなら、片手剣。ナターシャに紹介してもらったなら弓がパートナーの武器となります。
(現状、ガンナーのAIは非常に悪いため、私のような物好きでもない限りガンナーはお勧めしません)

話しかけると、いつもの項目の一番下に「パートナー」が追加されています。
それを選択すればパートナーの作成に入る事ができます。
すると、パートナーの性別や性格がどんなのが良いか聞かれますので、お好みで選択してください。
ステータスには影響ないのでご安心。
その後はマイハウスに戻るように指示されるので、戻ってみてくださいね。
そしたら紹介してくれるレスタがマイハウスに不法侵入しているので、話しかけます。
ここからいよいよ名前と容姿を決めるようになります。
しかし、此処で注意。
一度名前を決めてしまうと、後でかえる事はできません。
後悔しないような名前にしましょう。
どうしても嫌なら作り直すと言う手もありますが、そうならないのが一番です。
理由は後述で。

髪型はフェイスやインナー、ボイスはイメチェンサービスで変更することは可能です。
(髪型はイメチェンではなく、ゼニー払えば猫ちゃんがかえてくれます)
こちらは適当に決めてイメチェン専用のフェイスやボイスにかえてもいいですね。
お金をかけるのが嫌な方はじっくり考えてくださいね。


パートナーのカスタマイズ
パートナーができたら、装備をあげたりスキルをセットしたりしましょう。
初期のホープ防具ではたいした防御力ではないし、初期武器も貧弱なものばかり。
スキルもないし、これではフォスタに毛がはえた程度・・・。
始めたばかりの頃の自分を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか?

武具の譲渡
まずは手持ちの武器や防具をあげてみましょう。
そしてここでまた注意事項。
あげた武器や防具はかえってきません。
貸すんじゃなくてホントにあげちゃうんです。
なので、自分が使わなくなった武器や防具をあげるといいです。
もちろん、工房で作ってもらってもいいですよ。
工房にもパートナーの項目があるので、そこから直接作ってあげることも可能です。

パートナーの場合、武器の攻撃力や防具の防御力はカテゴリーごとに固定されています。
狩猟武具(いわゆる普通の武具)、SP武具、HC武具、剛猫武器、剛種武具、天嵐武具、覇種武具
G級武具、烈種武具等々。
なので、どれだけ攻撃力が高くても、そのカテゴリー内で統一された数値になるので注意。
また、属性値も0になります。
属性値は武器熟練度をあげることによってだんだん上がっていきます。
最終的には1500まで行くトカかいかないトカ。
属性値も武器に依存しないので、元の属性値より高くなる事がほとんどです。

また、斬れ味や砲撃レベル(タイプ)、状態異常値、リーチ等はその武器固有のものを引き継ぎます。
笛の旋律やボウガンの反動やリロード速度、弾種、弓の曲射種類などもそうです。
このあたりを考慮して武具を渡すといいですね。
G武器なら、斬れ味が紫になった時点で渡してしまうとか、状態異常値が高まった時に渡してしまうとか。
防具に関してはパートナーに渡した後でも強化はできますが、G級武器に関しては強化できないです。
なので強化済みのものを渡さないといけないですね。

あ、G級武器にシジルがついていると渡せないですよ。
グーク鍋でG級素材を煮込んだ時にできる事がある「シジル用触媒」を使って、
親方猫に外してもらっておきましょう。

防具は見た目で選んでもおkだと思いますよ。
ラスタみたいにタフですからw
っていうかラスタとほとんど変わりません。
どうもAIに関しては少し違うようですが・・・。

スキルの設定
パートナーは防具のスキルの恩恵にあずかれないのです。
代わりに、ギルド貢献ポイントを使ってスキルを習得させることができます。
防具の組み合わせなんかを考えなくて楽だなぁ。
そう思ってはいけません。
もし、仮に、すべてのスキルを習得させるとなると、
80万ポイントを持って行かれてしまいます。
時間にして、実に15年分・・・らしいですよ・・・?
スキルを習得させる時はじっくり考えましょう。

また、スキルははじめから習得させることができるものと、そうでないものとがあります。
PRをあげれば習得できるようになったり、他のスキルを習得する事が条件になっていたりします。
条件に関しては、ラスタ酒場にいるパートナー猫ちゃんに聞いてみるといいでしょう。
パートナーに話しかけて、スキル設定の項目にあるスキル情報を見てもおkです。


パートナーの好感度
一番注目すべきなのがこれッ!なのか・・・?
好感度を上げればクエスト中の台詞が変わったり、添い寝ができるようになったりします。
好感度を上げるには「クエスト中に条件を達成する」ことになるようです。
この条件ってのが分からないんですよね。
パートナーランクか・・・?
と思ってうちの子をPR999にしたんですが、変化なし。
パートナーランクはあまり関与してないみたいですね。
クエストに同行した回数(もしくは狩猟に成功した回数)か?
とも思いましたが、どうなんでしょう?
とりあえず私は自分がされてうれしいことをしてみたりしました。
例:粉塵を飲む・気絶を解除させる・笛の旋律で強化etc...
すると、これのおかげなのか台詞が変わってました。
でもまだ添い寝ができる状態ではなかったので、もう暫く頑張ってみてたら・・・。
また台詞が変わりました。この中のいずれかが効果あるのかも。
今は添い寝できる状態ですが、食事はできないんでしょうかね?
他の人のクエに参加するときとか、自分達だけ火事場飯とかできたらいいなーって。
MHFのスクリーンショットには一緒に食事してるものがありましたし、できないことは無いのかな。

今確認できてるのは、初期状態、2段階目、3段階目(添い寝可)です。
まさか更にもう一段階上がるのか・・・?
台詞内容的にこれが最高状態っぽいんだけど・・・。
ちなみにうちの子です↓
mhf_20131231_173819_854+1.jpg
リルカって名前だけど、某エレニアックの魔女っ子とは一切関係ありませんw
性格は「元気」です。

クエスト中台詞
初期状態
クエスト開始時
「よろしくお願いします!」
「ひと狩りでもふた狩りでも付き合いますよ!」
「おっ、やる気満々ですか?」
「でも私のほうが、もっとやる気満々!」
「今回の依頼、ナメてちゃ痛い目あいますよ!」
「でもまぁ、私がいるから大丈夫!」

部位破壊
「やったぁ、部位破壊成功ですって!」
「わっ、部位破壊成功!」
「これで報酬が増えるんですよねーっ!」

モンスター逃亡
「追いかけられると逃げるなんて!」
「ってことは、待ってれば戻ってきますかね?」
「…ハイ、その手はナシで!」

クエスト成功
「とーぜん成功!」
「とーぜんすぎて、暴れ足りないよ~!」
「次はもっと強い子、お願いします!」
「わーいっ!」
「最後の私の一撃が効いたかな?」
「ってウソウソ、あなたのおかげです!」
「どうもありがとうございましたっ!」
「お疲れ様です!」
「楽しい狩りでした!」
「ケガとかは…してませんよね?」
「今日の反省点、明日までにまとめておくように!」
「って、私もでした! お互い、日々精進ですね!」

2段階目
クエスト開始時
「今日は髪型もキマったし、お肌の調子もいい~。」
「こんな日は、大暴れしちゃいますよ!」
「また一緒に行けますね。」
「でも前回とはひと味もふた味も違う私だから!」
「バッチリ見せつけちゃいます!」
「このモンスター、ちょうど狙ってたんです!」
「今日はツイてるっ!」

部位破壊
「部位破壊成功!」
「絶好のチャンス、このままゴーゴー!」
「冴えてる冴えてる、部位破壊成功ッ!」
「この意気で、最後までいっちゃいましょー!」

モンスター逃亡
「エー、逃げちゃった!?」
「ううん、まだ諦めちゃダメだ!」
「私の脚力、ナメんなよ!」

クエスト成功
「おつおつですっ!」
「あっ、なんか物足りなさそうな顔してる!」
「もうひと狩り、いっときますか?」
「うーん、達成感!」
「成功とは、日々の頑張りを噛み締めることである!」
「なーんちゃって。」
「やったー!」
「おかげで今日は、いい夢見れそう!」
「できればお肉の夢が見たいなー。」

3段階目
クエスト開始時
「さあ行きましょう!」
「…って、あれ? なんかやる気ないですよ?」
「ほらほら、照れずにご一緒に!」
「モンスター、狩っちゃうぞ~!!」
「お誘い待ってました!」
「狩りってドキドキワクワクしますよね!」
「今日はどんな出会いがあるんだろうって。」
「さあ、頑張っていきましょう!」
「よーし、どっちが先に獲物を狩るか競争です!」
「負けた方は…帰り道、勝った方をおんぶする!」
「で、どうですかっ!?」

部位破壊
「わっ、部位破壊成功!?」
「すごい、器用! 器用すぎます!」
「帰ったら祝杯だーー!」
「キャー、部位破壊! 感動です!」
「どうしよう? 次はどこ狙いますかッ?」

モンスター逃亡
「ひょえー、逃げられたっ!?」
「しかし私たちから逃げようなど、甘い甘い!」
「草の根かき分けてでも、探し出して狩ってやる!」
「あっはっはっはーー!」
「なぬー!? いま逃げるか!」
「でもでも絶対に諦め切れないぞ!」
「当然、まだイケますよね!?」

クエスト成功
「素敵クエスト終了!」
「今回でグーンと成長しちゃった気がします!」
「伝説のハンターまで、あともうちょっと!」
「って信じてる!」
「すごいすごいすごいッ!」
「最後の一撃、感動しました~!」
「どうしたらあなたみたいになれるんですか?」
「私を鍛えてもらってイイですか!?」

とりあえず、こんなところですかね。
まだ書いてない部分がありそうだけど、思い出したら書くかなー。
お疲れ様でした^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://noblelotus.blog.fc2.com/tb.php/95-78294b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。